自分が学生時代に奴隷になったことは、ヴィジュアル間柄バンドのマニアだ。

俺が学生時代にマニアになったことは、ヴィジュアル繋がりバンドの信者だ。

きっかけは、大学時代の仲良しにヴィジュアル繋がり(後V繋がり)の音楽を聴かせてもらった事態。
元々可愛い性質ではなかったのでその独特でダークなスタンスにはまり、そこからさまざまなバンドの音楽を聴くようになりました。

とある一瞬、いろいろあって精神的にどん底の状態になってしまったのですが、とあるバンドの曲に力づけられ「生をめぐってみたい」
というようになりました。
初めはなんだかV系のマニアに対して「怖みたい」というフィーリングを持っていた俺ですが、いざ生に行ってみると至って意思にならず、
生がおわってからはかえって「楽しかった」という気持ちだけが残っていました。
そこからアルバイトをがんばり、アルバイト値段のほとんどをつぎこんで複数のバンドの生に足を運ぶようになりました。

俺がV繋がりにはまって良かったことは、行動の幅員が広がって行ったことのない場所にも心配無く伺えるようになった事態。
そうして何より、V繋がりとしてかけがえのない傍に出会えたことです。

今は徹頭徹尾生には行かなくなってしまいましたが、こういう事例ができたことは今でも大切な記念になっています。口コミで効果をどう言ってるの?